宜野湾スポーツ接骨院 ロゴ画像

沖縄県、宜野湾市にある「宜野湾スポーツ接骨院」。スポーツでのケガ・障害・コンディショニング・予防対策など、20年以上の経験のある院長が科学的根拠をもとに最善の施術をご提供致します。

宜野湾スポーツ接骨院 トップ画像

当院の設備について


アリエッタ

アリエッタ 使用中

超音波エコー観察機器:日立 ARIETTA prologue

人の耳には聞こえない音(超音波)の跳ね返りを利用して、身体の内部を観察する機器です。以前は産婦人科での活用が主でした。10年ほど前から機器のデジタル化などの精度向上で、骨や関節、筋肉・腱靭帯などの運動器領域でも積極的に取り入れられるようになってきました。
院長は10年以上前の整形外科勤務の時期から、様々な症例に超音波エコーを使用して臨床や研究に使用しており、柔道整復師が主催する超音波エコーの学会『日本超音波骨軟組織学会』の評議委員をしており、超音波エコーを使った、学会発表、大学院での研究などを積極的に行っています。
当院で使用している日立 ARIETTA prologueはコンパクトですが、骨はもちろん、筋肉や靭帯を高精度に映し出すハイスペックモデルです。


ショックマスター アップ

ショックマスター 全体

拡散型体外衝撃波:フィジオショックマスター

今、世界的に注目をされている『体外衝撃波』という種類の治療機器です。体外衝撃波は、もともと『腎結石』や『胆石』の治療するために使われていたものを靭帯や腱などに対して使えるように応用されたものです。適応として『アキレス腱炎』『足底腱膜炎』『腱板炎』『テニス肘』『野球肘』などがあり、それ以外の筋肉・腱・靭帯にも有効で、スポーツでの痛みにとって非常に頼りになる治療機器です。
施術時間は一回5分程度で、症状によりますが1回の施術ごとに数日間隔を開けて6回程度となります。当院では超音波エコーで観察し、適切に判断と経過観察も行い、安心して受けていただけます。『長年痛かった』という症状が劇的によくなるケースが多く『劇的な改善が期待できる治療機器』です。
沖縄の接骨院でこの施術が受けられるのは当院だけです。




ラジオスティム アップ

ラジオスティム 全体

高周波治療器:フィジオラジオスティムMH2

300kHz~6MHzの高周波をラジオ波と言いますが、このラジオ波は人体に温熱効果を高く発生することができます。この特性を治療やリハビリに応用したのがこのフィジオラジオスティムです。肌に直接プローブとアースを接着し、その間に挟まれた部分に加音していきます。ラジオ波の特徴として『硬い組織に熱が集まる』特性があります。この特性を活かし、硬い筋肉を緩めたり、硬い関節の動きをつけることが出来ます。
美容などの目的にも使われることが多く、冷えやすい部分の加温や、セルライト除去などにも使用されます。当院では美容目的では使用の予定はありませんが、筋肉を温めながらほぐすことで結果的に部分痩せやセルライト状の凸凹した部分の改善が見込めると考えます。
着替えをご用意しておりますので、お着替えをしてからの施術が可能です。部位によっては女性の施術がお受け出来ないこともありますのでご了承ください。









宜野湾スポラボ診療案内

▼クリックで電話がかかります▼
TEL
[ メールフォームはこちら ]