宜野湾スポーツ接骨院 ロゴ画像

沖縄県、宜野湾市にある「宜野湾スポーツ接骨院」。スポーツでのケガ・障害・コンディショニング・予防対策など、20年以上の経験のある院長が科学的根拠をもとに最善の施術をご提供致します。



『そのそも疲労骨折ってどうなってるのか』

疲労骨折について書いています
今回は『疲労骨折の病態』についてです

骨は約3ヶ月で新しい骨に入れ替わり
全身の骨では3年程度で新しい骨になります

それは新しい骨を作る『骨芽細胞』と
古い骨を破壊する『破骨細胞』の二つの細胞のバランス
で成り立っており

栄養やホルモンが健康状態であると
この『骨芽細胞』『破骨細胞』のバランスが絶妙に保たれていて
多少のケガでは骨折をしません

では

疲労骨折ではどういうことが起きているか?
ということですが

『マイクロクラック』という現象があります

これは骨にある強度の力が加わって生じる『ヒビ』のことで
大きさは50~500μm(1μm:0.001 ミリメートル)
で目には見えない小さなヒビで
重量が加わっての運動では必ず生じます

この『マイクロクラック』がきっかけで『骨芽細胞が活性化』され
新しい骨のが出来やすくなりその部分が丈夫になることが知られています

『疲労骨折』では
『過度の運動』や『休息不足』が原因

この『修復が追いつかず、マイクロクラックが大きくなり骨そのものが弱くなり、弱くなった骨に衝撃が加わり骨折がしやすくなります』

やはり『十分なリカバリー(休息・疲労回復)は重要ということになります



“What happens to that fatigue fracture?”

I’m writing about fatigue fractures
This time about “pathology of fatigue fracture”

Bone is replaced with new bone in about 3 months
It will become new bone in about 3 years in whole bone

It creates new bones and “osteoblasts”
The balance of the two cells of “osteoclasts” that destroy old bones
It consists of

Nutrition and hormones are in good health
The balance of this “osteoblast” and “osteoclast” is kept exquisitely
I do not break my bones with some injuries

Then

What is happening to fatigue fractures?
It means that

There is a phenomenon called “micro crack”

This is the “crack” that is produced by the application of a certain amount of strength on the bone
50 to 500 μm in size (1 μm: 0.001 mm)
In a small crack invisible to the eyes
It always occurs in exercise with weight

Osteoblasts are activated by this “micro crack”
It is known that new bones are easy to make and their parts become stronger

In “stress fracture”
“Excessive exercise” and “lack of rest”

This “repair can not catch up, the micro crack becomes large, the bone itself becomes weak, the impact is added to the weakened bone and it becomes easy to fracture”

After all, “sufficient recovery (rest / fatigue recovery) is important”

Thank you for reading to the end today
?