宜野湾スポーツ接骨院 ロゴ画像

沖縄県、宜野湾市にある「宜野湾スポーツ接骨院」。スポーツでのケガ・障害・コンディショニング・予防対策など、20年以上の経験のある院長が科学的根拠をもとに最善の施術をご提供致します。



サッカーに多い鼠径部(そけい)痛予防の簡単なセルフチェック法

当院には様々なスポーツをされている方がいらっしゃいますが
特に多くいらして頂いているのがサッカーをされている方です

サッカーに多く、他のスポーツには少ない痛みをご存知でしょうか?
それが

鼠蹊部(そけいぶ)痛グロウインペイン症候群(Groin pain syndorome)と言われるのです



実際図のように鼠蹊部の痛み感じるケガですが
キック動作が原因とされています

靭帯損傷や鼠蹊部ヘルニア、骨損傷、筋損傷など様々な病態があるとされており
近年の研究でそのほとんどが内転筋という筋肉が強く関係していることが
明らかになってきています

今回はその内転筋に関係している鼠径部痛の簡単で有効な検査方法をご紹介します



Bent Knee Fall Out (BKFO)というものです
写真のように上向きで寝た状態で、膝と股関節を曲げ両足を開きます
床と膝の距離が多ければ多いほど鼠蹊部の痛みにつながりやすいとされています

参考文献では鼠蹊部の痛みがる人は3,6センチ以上あることが多いとしています
3、6センチ以上あると鼠蹊部の痛みが出やすいとも言えるので要注意です
手軽に行えますので

サッカーをされている方は是非一度行ってみてください

当院では科学的な根拠に基づき適切に評価を行い
早期復帰をご提案します
なかなか良くならないスポーツのケガは
宜野湾スポーツ接骨院 ginowan sports labへご相談ください^^



参考文献

Which factors differentiate athletes with hip/groin pain from those without? A systematic review with meta-analysis
/Andrea B Mosler,


********************************************



あなたの痛みの改善に
沖縄ショックマスター





営業案内はこちら
診療案内




施術メニューと料金案内はこちら



LINEでもご相談お受けします。




宜野湾スポーツ接骨院ロゴ