宜野湾スポーツ接骨院 ロゴ画像

沖縄県、宜野湾市にある「宜野湾スポーツ接骨院」。スポーツでのケガ・障害・コンディショニング・予防対策など、20年以上の経験のある院長が科学的根拠をもとに最善の施術をご提供致します。



足を捻挫した時の応急処置(捻挫初期対応)

大会が多くなると多くなるのがケガですが
スポーツでのケガで一番多いのが
足関節捻挫(あしかんせつ ねんざ)です
特に10代の学生に多く発生するとされています1)

最近の知見2)をまとめて
足関節捻挫の初期対応の方法をお伝えします
病院や接骨院に行かれる前にこの処置をオススメです

手順(捻挫をしたらまずはこれして下さい)

①まずは無理に荷重をさせないで下さい
 *松葉杖などがあれば理想ですが、ない場合は他の方の肩をかりてケガをした足は荷重しないようにして下さい






②可能な限りケガをした部位(患部)を下に下げない
*試合・練習をしているコートやフィールドの外に出て安全な場所で座った横になったりしてケガをした場所(患部)を可能な限り心臓より高い位置にあげましょう



③バンテージや伸縮性の包帯で軽く圧迫をします
*圧迫をすると炎症を最低限に抑えることが出来ますが、圧迫しすぎないようにして下さい、圧迫をして痛みが強くなる、しびれる場合は強く締めすぎなので緩めるように巻き直して下さい



④痛み止めの薬は飲まないで下さい
*痛み止めの薬は正常な組織の修復を阻害することが分かっています



⑤アイシングは必要な場合行って下さい
*アイシングは痛みを感じにくくする生理効果がありますが、正常な組織の修復を阻害することがあります




足の捻挫について初期の対応方法を書きましたが
基本的にはケガの対応はこの内容で対応可能です
参考にされて下さい

もちろん、ケガをした場合は信頼出来る、病院や接骨院へご相談されることをオススメ致します


参考文献

1)Sports Injuries in High School Athletes: A Review of Injury-Risk and Injury-Prevention Research
McGuine, Tim PhD, ATC

2)Soft tissue injuries simply need PEACE & LOVE