宜野湾スポーツ接骨院 ロゴ画像

沖縄県、宜野湾市にある「宜野湾スポーツ接骨院」。スポーツでのケガ・障害・コンディショニング・予防対策など、20年以上の経験のある院長が科学的根拠をもとに最善の施術をご提供致します。



休むほどじゃないケガ?タイムロス損傷と非タイムロス損傷について

『痛みがあるんだけど、練習はやれています、、、、』
という方いませんか?あなたのお子さんはどうですか?

アメリカアリゾナ州の140 073人のアスリートを対象に行われた大規模な調査で
スポーツ活動を休止せざるを得ないケガ Time loss injury(タイムロス損傷)と
ケガはあり痛みはあるが休止はしなかったケガ Non Time loss injury(非タイムロス損傷)
の割合を調べたものがあります

結果は
Time loss injury が16.4%
Non Time loss injuryが83.6% であった
としています

つまりケガをしていても多くのアスリートがスポーツ活動を休止していない
ということになります

『痛いけど、、、なんとか我慢しよう』という心情が見えてきます

個人的には全てのケガがスポーツ活動を休止すべきとは思いません
が、痛みがあることによって症状が悪化する可能性、他の部位への悪影響は
避けることが出来ません

ではどうすべきか?

痛みの原因を理解しコントロールすることです
多くのスポーツの怪我は詳細を丁寧に観察することで
分かることが多いです

少しの怪我、痛みがあればスポーツ動作などを理解してくれる
環境で検査や指導を受けましょう

当院でも超音波エコーで患部の詳細を確認し動作をみることで
痛みの原因、改善、予防に努めております
『部活は休めねいけど痛みが続いている』『運動する時のこの痛みはなんだろう』など
お気軽にご相談ください



参考文献

Non?Time-Loss and Time-Loss Softball Injuries in Secondary School Athletes: A Report From the National Athletic Treatment, Injury and Outcomes Network (NATION)
Alison R. Snyder Valier,?PhD,

********************************************



あなたの痛みの改善に
沖縄ショックマスター





営業案内はこちら
診療案内




施術メニューと料金案内はこちら



LINEでもご相談お受けします。




宜野湾スポーツ接骨院ロゴ