宜野湾スポーツ接骨院 ロゴ画像

沖縄県、宜野湾市にある「宜野湾スポーツ接骨院」。スポーツでのケガ・障害・コンディショニング・予防対策など、20年以上の経験のある院長が科学的根拠をもとに最善の施術をご提供致します。

宜野湾スポーツ接骨院 トップ画像




野球肘のセルフチェック方法


野球肘のセルフチェック方法まとめてみました
当てはまるようでしたら要注意です
一度精密検査を受けることをオススメ致します

①押したら痛む(圧痛点)







チェックポイント
a.肘の内側(内側の一番、出ている場所)
b.肘の外側(曲げた時に外側にある丸く出た場所)
c..肘の後方(一番出た場所の後ろ側)
 *こんな場合は要注意
 ・押した場所が痛い
 ・腫れている
 ・熱い感じがする
 ・投球する側の方が明らかに大きくなっている


②肘の屈曲伸展可動域





チェックポイント
a.伸ばした時に伸びきるか
b.曲げた時に指先が肩につくか
 *こんな場合は要注意!!!
 ・伸びきらず少し曲がったまま
 ・曲がることが出来ず、肩に指がつかない
 ・この動作をした時の肘に痛みが出る

③外反動揺性



チェックポイント
床に手のひらを前に向けた状態で置き少し体重をかける
 *こんな場合は要注意
 ・肘がグラグラして力が抜ける感じがする
 ・体重をかけると肘が痛い
 ・力が入らない


如何でしょうか?野球している学生のほとんどが野球肘になっているという報告もあります
悪化させてしまうと痛みで投げることが出来なかったり、手術になることもあります
当てはまる場合は一度、精密検査を受けることをオススメ致します

当院ではこういうチェックをオリジナルメニューとしてチェックをしています
肘に痛み場合は肘以外にも問題があることがほとんどです
根本的な解決ができるように自身の体の特徴を知ることをオススメ致します
詳しくはコチラへ


********************************************



あなたの痛みの改善に
沖縄ショックマスター



営業案内はこちら
宜野湾スポラボ診療案内




施術メニューと料金案内はこちら



LINEでもご相談お受けします。
友だち追加




宜野湾スポーツ接骨院ロゴ