宜野湾スポーツ接骨院 ロゴ画像

沖縄県、宜野湾市にある「宜野湾スポーツ接骨院」。スポーツでのケガ・障害・コンディショニング・予防対策など、20年以上の経験のある院長が科学的根拠をもとに最善の施術をご提供致します。



『お子さんの捻挫(ねんざ)骨折かもしれません』


接骨院(整骨院)には日常的に多くの
捻挫(ねんざ)の方が来院されます

特に足首の捻挫(ねんざ)は
病院よりも接骨院(整骨院)という場合が
少なく無いよう1)です

そこで気をつけて頂きたいことがあります




それは

『10歳以下の子どもの足首の捻挫(ねんざ)は、ほとんどが骨折している』

ということです
全世代164人の足首を強くひねった患者さんを分析した研究報告2)によると
10才以下の子供はほとんどが靭帯(じんたい)のケガではなく
骨折であった
としています

子どもはくるぶしの部分が軟骨成分で出来ており
靭帯が損傷する『捻挫(ねんざ)』よりも
骨が折れてしまう『骨折』という場合が多いのが特徴です

では『足をひねってしまった』
という場合はどうしたらいいか?

ということですが

子どもの骨折の場合はレントゲンでは映りにくい
場合が多く、見落とされてしまうことは
かなり多いとされています


そこ有効なのが『超音波エコー』です
超音波エコーは靭帯損傷の細かい評価も可能ですし
靭帯損傷に伴う細かな骨折も検出することが可能です

『足をひねった』という場合は痛みが無くても
早めの超音波エコー検査をオススメします





最後まで読んでいただきありがとうございます

まとめ

・子どものは捻挫(ねんざ)では無く骨折が多い
・捻挫(ねんざ)の確認には超音波エコーが有効


を覚えておいて下さい


参考文献

1)エコーを用いた脚関節捻挫の診断ー外果裂離骨折と靭帯損傷との鑑別 /高橋

2)Avulsion Fracture of the Lateral Ankle Ligament Complex in Severe Inversion Injury
Incidence and Clinical Outcome
Naoki Haraguchi


********************************************


営業案内はこちら
宜野湾スポラボ診療案内




施術メニューと料金案内はこちら



LINEでもご相談お受けします。
友だち追加




宜野湾スポーツ接骨院ロゴ