治癒期間が40%短縮、骨折用治療器 LIPUSの作用に関して

LIPUS(リーパス)の作用に関して こんにちはLIPUSについて書いています

LIPUS(リーパス)は低出力超音波のことで 英語ではLow Intensity Pulsed Ultra‐Soundとなります

人体に対してどのように作用するかというと 骨を作る骨芽細胞や血管をつくる細胞を刺激し 骨の形成を促進することが知られていて 骨折の治癒期間を40%短くしたり 治りの悪い偽関節の治癒促進をすることが出来ます

  最近の研究では軟骨再生を促す作用なども認められておる変形生膝関節症の疼痛改善にも有効とされています

治療時間は一回20分ほどで可能な限り継続して毎日使用することが 推奨されています ちなみに治療中に痛みは一切ありません、むしろ何も感じないという方がほとんどです 当院では超音波エコーで確実に骨折部にあたるように調整し 来院ごとに20分LIPUSを使用をさせて頂いています また、

*骨折のリハビリに関しては整形外科医師と連携し 安全に配慮し実施させて頂いております

 早く治したい、早期リハビリを行ってスポーツ復帰したい というかた是非、ご相談ください

参考文献 Healing time response to low intensity pulsed ultrasound in hip fractured osteoporotic postmenopausal women /Naglaa Fathey Moustafa Mode & mechanism of low intensity pulsed ultrasound (LIPUS) in fracture repair Author links open overlay panel AndrewHarrison

PAGE TOP