当院での交通事故治療に関して

沖縄県はご存知、車が主な移動手段ですが
その分交通事故が多いと言えます。
当院でも『交通事故後の治療』での問い合わせがございますので解説致します。

〜内容〜

(1)交通事故に多いケガ・症状

(2)事故後の当院受診までの流れ

(3)微弱電流治療

(1)交通事故に多いケガ・症状

交通事故によるケガでは、頭部外傷や骨折といった外傷の他にも『むちうち』『頚椎捻挫』『腰痛』などが発生することがあります。

『むちうち』とは、『外傷性頚部症候群』とも言われ、交通外傷などの際に頚部に加速減速のメカニズムによって過大な負荷がかかった状態と定義されており、首が過伸展・過屈曲することで生じる症状の事を言います。

(頚部の過屈曲・過伸展)
(頚部の屈曲・伸展)

症状としては、頭痛や上肢の痺れ・首の痛み(違和感)・背部痛などが発生し、衝撃の強さによっては筋・靭帯の損傷が起こってる可能性もあります。その他、交通事故では腰痛や脚の痺れなども発生する可能性があります。

(2)事故後の当院受診までの流れ

当院では、自賠責、任意保険等の交通事故保険での治療が行え保険を適用するため、自己負担額はございません

事故後わずかでも痛みや違和感がある場合は早めに受診することをお勧めします。

来院までの流れなど以下を参考にされて下さい

交通事故に遭われた時には


①警察に来てもらい状況を確認してもらって下さい

事故にあった時は、すぐに警察に電話をし現場に来てもらい状況を確認してもらいましょう。


②その後は必ず病院に行って診察を受けて下さい

交通事故に遭った直後は、目立つ外傷が無くても必ず整形外科などの病院に行って診断書を作成してもらいましょう。交通事故後、自覚症状がなくても数日後の症状が出てくる事もあります。特に自覚症状が無くても必ず病院に受診をしましょう。


③保険会社の方へ当院通院希望の旨を伝えて下さい

病院に受診後、保険会社へ当院での治療希望をお伝え下さい。その後は当院と保険会社様とのやりとりもさせて頂きます。

(3)微弱電流治療

交通事故後『早期を復帰したい』、『もとのように早く動けるようになりたい』、『スポーツ復帰をしたい』という場合、微弱電流など様々な物理療法機器やストレッチ、トレーニングなどで復帰をサポート致します。

当院で使用しているアキュスコープは、組織の炎症や痛みに対しての鎮痛効果・早期改善に特に効果が高い治療機器として世界的に使用されており、交通事故後の痛みに対しても使用させて頂いております。交通事故後の痛みでお困りの方は、是非一度アキュスコープをお試し下さい。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 6-1.png
(アキュスコープ)

当院では、交通事故後の痛みに対しても早期回復を目指してサポートをさせて頂いております。
交通事故後の痛みでお困りの方、お気軽に『宜野湾スポーツ接骨院』にお問い合わせ下さい。

参考画像:肩関節痛と頚部痛のリハビリテーション、https://atomfirm.com/media/18984より引用

地図をクリックすると駐車場などの詳細情報が見れます。

当院の営業日(時間外、急患の方はLINE公式アカウントよりご相談ください)

以下のカレンダーをクリックすると電話がかかります。

オンラインで簡単予約出来ます。

質問はLINE公式アカウントからお気軽に!(予約も出来ます)

PAGE TOP