月経がスポーツ活動に影響する?!      〜月経困難症編〜

月経には月経前の症状・月経時の症状があります。
その症状がスポーツでのパフォーマンス低下やコンディションへの影響、
また怪我にも繋がる可能性があります。

月経前は『月経前症候群(PMS)』といわれるもの、
月経時は『月経困難症』というものが発生すると言われています。

『月経前症候群(PMS)』については⏬下記の投稿をご覧下さい

月経時に発生する『月経困難症』は、
月経時に随伴症状が強いものと言われており、
症状としては下腹部痛腰痛腹部膨満感頭痛
イライラ疲労感などが発生します。
症状には個人差がありますが、症状が強い方は日常生活に
支障をきたすケースもあります。

月経困難症には種類があり、
『機能性月経困難症』 『器質性月経困難症』があります。

『機能性月経困難症』の原因としては、
プロスタグランジンという生理活性物質が過剰に産生される為とされており、
過剰産生によって子宮筋が過剰に収縮し、収縮痛として感じます。

『器質性月経困難症』は、
子宮内膜症が原因である事が多く、子宮筋腫なども原因としてあげられています。
子宮内膜症の主症状は月経痛で、子宮筋腫は過多月経過長月経貧血などがあげられますが、
個人差もある為、ご自身で判断するのは難しいです。
その為、月経痛がある方や症状が強い方は一度婦人科を受診する事をオススメ致します。

(女性アスリート指導者のためのハンドブックより引用)

月経がコンディションの低下怪我のリスクへ繋がることはあまり知られていません。
その為、月経痛を我慢する選手悩まされる選手が多くいらっしゃいます。

思春期の女性のお子さんがいる親御さんは、
お子さんの月経周期・症状について把握しておく必要があると考えます。


お子さんが訴えている症状に対して我慢をさせず、
『月経痛が強くて辛そう』『今婦人科を受診するべきか分からない』という方は
一度当院の女性柔道整復師スタッフまでご相談下さい!

地図をクリックすると駐車場などの詳細情報が見れます。

当院の営業日(時間外、急患の方はLINE公式アカウントよりご相談ください)

以下のカレンダーをクリックすると電話がかかります。

オンラインで簡単予約出来ます。

質問はLINE公式アカウントからお気軽に!(予約も出来ます)

関連記事

  1. 月経がスポーツ時の怪我の原因?!〜女性に多い怪我について〜

  2. 月経がスポーツ活動に影響する?!       〜女性アスリー…

  3. 月経がスポーツに影響する?!          〜月経前症候…

PAGE TOP