膝の痛み接骨院(整骨院)?整形外科?


”膝が痛いんだけど接骨院(整骨院)に行ったらいいのか整形外科に行ったらいいのか分からない”

”接骨院(整骨院)に通っているんだけどなかなか痛みが良くなっていない、ほんとにこのままでいいのかな?”

”どのタイミングで接骨院(整骨院)に行けば良いのか分からない”

というご意見やご質問を頂く事が多いので簡単ではありますがまとめさせて頂きます。


単純に膝の痛みでも様々なものがあり、大きく分けて外傷性非外傷性のものに分けられます。
簡単にいうケガがそれ以外か?ということになり膝をぶつけてしまった、ひねってしまったという場合は外傷性になります。


外傷性の膝の痛み

  • 前十字靭帯損傷
  • 半月板損傷
  • 内側側副靭帯
  • 外側側副靭帯損傷
  • 膝蓋靭帯炎
  • 打撲
  • 肉離れ
  • 骨折
  • 疲労骨折 etc…


など

さらに非外傷性のものでは

  • 変形性膝関節症
  • 反張膝
  • オスグッドシュラッター病
  • ジャンパー膝
  • 膝内障
  • ランナーズニー(腸脛靭帯炎)
  • 膝蓋下脂肪体炎   etc…

など膝の痛みといっても多数あります。


そこで気をつけたいところは鑑別をすることです。
鑑別とは何が痛みの原因なのか?ということになり痛みの原因が分かれば適切な治療やリハビリで改善する事が可能になります。

ここで、知っておいて欲しい事は鑑別や診断をするのは医師・特に膝の痛みであれば整形外科でしか出来ないという事です


柔道整復師はケガの応急処置やリハビリが専門となりますので
まずは、痛みの鑑別を整形外科で行い、リハビリを接骨院(整骨院)で行う事が重要です。


中には接骨院(整骨院)に通っていて、なかなか痛みがよくならず整形外科で腫瘍など重大な疾患が見つかったというケースもあります、安心したリハビリを行うのはまずは整形外科での受診をお勧めします。

もちろん整形外科に通っていて注射の治療をうけているけでなかなか良くならないなどの方は接骨院(整骨院)でのリハビリや治療でよくなるケースもありますのでご自身にあったリハビリ・治療を選択する子が重要になります。


当院ではなかなか良くならない痛みなども相談としても

随時受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

(参考文献)
医師法

柔道整復師法

標準整形外科/医学書院

地図をクリックすると駐車場などの詳細情報が見れます。

当院の営業日(時間外、急患の方はLINE公式アカウントよりご相談ください)

以下のカレンダーをクリックすると電話がかかります。

オンラインで簡単予約出来ます。

質問はLINE公式アカウントからお気軽に!(予約も出来ます)

関連記事

  1. セミパーソナルトレーニングについて⑥     〜膝の痛み・ス…

PAGE TOP