猫背を治そう!『プランクトレーニング』

猫背姿勢を改善するためには、硬くなっている筋肉や関節などに対してストレッチを行い柔軟性を得る必要がありますが柔軟性だけでは良い姿勢をとることできません。

柔軟性を身につけることは、良い姿勢(背中が丸くならず真っ直ぐ伸ばせる・胸をはれる等)をとるために必要になりますが良い姿勢を普段の生活の中で維持するためには『筋力』が必要不可欠になります。

そこで筋力向上のため、ご自宅でもできケガのリスクが少なく猫背姿勢方や子供達に積極的に取り入れている『プランクトレーニング』についてご紹介したいと思います。

体幹筋力を身につける!『プランクトレーニング』

【やり方】

①肩の真下に肘をつき、手のひらを床に着く
②足の幅は拳1個分開く
③腰をそらないように床からお腹を持ち上げる
④10〜30秒キープ(慣れてきたら1分キープにチャレンジ!)

【ポイント】

足〜背中〜首のラインが一直線上になるように意識する
②肘・手のひらでしっかりと床を押して肩甲骨を固定する

猫背姿勢の子供達のプランクの姿勢で多いのが、×(左の図)のような首が床に近づいてしまうようなフォームになります。

これは、首の筋力の弱さや普段のトレーニングで首への意識がないことが要因として挙げられます

良いフォームは○(右の図のような足〜背中〜首のラインが一直線上にあるのが理想です。

猫背姿勢が気になる方は、ぜひ一度良いフォームを意識しながらプランクトレーニングに挑戦してみてください!

また、当院では複数人で行うセミパーソナルやマンツーマンで行うパーソナルトレーニングにて姿勢の改善や個人の目標に合わせたトレーニング&エクササイズを行っております。

現状のお身体にお悩みがある方や、スポーツなどの競技におけるパフォーマンスの向上を目指している方はぜひ一度お問い合わせください!



地図をクリックすると駐車場などの詳細情報が見れます。

当院の営業日(時間外、急患の方はLINE公式アカウントよりご相談ください)

以下のカレンダーをクリックすると電話がかかります。

オンラインで簡単予約出来ます。

質問はLINE公式アカウントからお気軽に!(予約も出来ます)

関連記事

  1. 猫背の原因?FHP『頭部前方偏位』について

  2. 猫背を治そう!胸椎伸展ストレッチのご紹介!

PAGE TOP